大学生・社会人の方へ

大学生・社会人の方へ

本校では、仕事や大学での学びと両立しやすくするために、授業が午後の時間帯に設定されています。毎年多くの社会人や大学生の方が入学し、自分の将来の夢を実現させるために勉学に励んでいます。

在校生インタビュー
土田 遼太

メンタルもケアもできる柔道整復師に

土田 遼太 さん Ryota Tuchida  昼間部3年生
高等学校卒業⇒地方公務員⇒関東柔整入学

幼い頃から柔道を習い、怪我をするたびに接骨院にお世話になっていました。高校を卒業し就職しましたが、怪我をした人を助ける仕事への憧れがずっとありました。そんな時、関東柔整を卒業した同級生からの紹介で体験入学に参加したところ、先生方が親身になって相談に乗っていただき、この先生方から学びたいと思い入学を決めました。怪我はもちろんメンタルもケアできる柔道整復師となって、自分の接骨院を開業することが目標です。

特別奨学生制度

人物・学力ともに優れ、本校の教育目的を十分理解するとともに、将来の目標を明確に持って入学する方に対して、奨学金として入学金等を免除し、向上心の高揚を奨励するために設けられた本校独自の制度です。
初年度(1年次)のみ適用となります。

 

特典

昼間部特別奨学生(特別奨学生A)
特別奨学生制度 授業料免除A

夜間部特別奨学生(特別奨学生B)
特別奨学生制度 授業料免除B

 

出願資格
次のいずれかに該当し、専願する者で、本校の広報活動・学校行事に協力できる者
高等学校長推薦が得られ、ア又はイのどちらかを満たす者
  ア.高等学校3年間の評定平均3.3以上、かつ、欠席日数15日以内の者
イ.クラブ活動、地域スポーツクラブ等、各種大会において活躍し、優れた成績を修めた者
大学・短期大学・専修学校等の 学校長(学長又は学部長)推薦が得られる者
医療・福祉・スポーツ関連施設及び団体の 施設長推薦が得られる者
医療・福祉系国家資格を有する者
元・現役プロスポーツ選手、またはスポーツ競技大会(全国大会レベル)において、上位入賞者
その他の奨学金

次に紹介する奨学金制度及び教育ローン等を利用することが出来ます。

独立行政法人 日本学生支援機構
 → http://www.jasso.go.jp

公益財団法人 東京都私学財団
 → http://www.shigaku-tokyo.or.jp

日本政策金融公庫(国の教育ローン)
 → http://www.jfc.go.jp
 

会社勤務・大学生活はかえってプラスになります!

会社勤務や大学生活の社会経験は様々な知識と人脈、またコミュニケーション能力を習得する機会となり、これらは問診等において大いに活用することができるなど、これまで社会人経験がかえってプラスとなります。関東柔整には、社会人経験のある方々が多く入学しており、日夜、仕事と学業とを両立して頑張っています。

入学前の状況

履修免除について

大学、短期大学、専門学校などで修得した単位を本校の単位として認定することが可能です。
履修免除科目は倫理学、生物学、健康科学、英語、情報リテラシー、社会保障概論の6科目。
免除された科目の授業時間を仕事や他の科目の勉強に充てることができるメリットがあります。

▲ このページのトップへ