インタビュー

研修生

榊 真宏 さん
 

昼間部3年生
榊 真宏 さん
Masahiro Sakaki

 
東京都私立東海大学菅生高等学校卒業
⇒関東柔整入学、あい整骨院で研修生として勤務

① 柔道整復師をめざしたきっかけ
高校時代に野球部に所属していて、怪我で悩んだ時に接骨院にお世話になりました。その経験から、自分も怪我をした人を助けたいと思いめざしました。

② 関東柔整を選んだ理由
授業が午後から開始なので、午前中や放課後は接骨院での研修が出来ること。立川駅から近く、通学しやすかったので入学しました。

③ 研修について
院内の清掃や受付、施術のサポートなどを行っています。実際の患者さんの怪我を近くで見ることで、学校の授業で習ったことと関連出来てとても勉強になります。また、院長先生も関東柔整の卒業生なので色々教えてもらっています。

④ 学校・授業について
アットホームな感じで先生と生徒の距離も近く、わからない所を質問すると理解できるまで親身になって教えてくれます。柔道整復理論の授業では、自分が経験した怪我について、なぜ怪我をしてしまったのか、どのように治っていったのかがわかりとても勉強になります。

⑤ 今後の目標
まずはしっかり勉強して国家資格を取得すること。そして様々な知識・技術を身に付け、将来は接骨院を開業し、人に役立てる柔道整復師になることが目標です。
 
  • 小俣 麻衣 さん
  • 小俣 麻衣 さん
 
  • 榊 真宏 さん 1日のスケジュール
  • 小俣 麻衣 さん